終わる1095日

ポケモンに関するメモ帳、ついでに他者に読みやすい文章を書く練習場。需要はない。

【単体考察】格闘Zゲッコウガ

ゲコがちょくちょく格闘Z撃ってる環境らしいのでs12の終わりに考察した奴をこの機に便乗して供養。

s13で使おうとして結局SDの域を出なかった。(というか実機1戦も潜ってないw)

 

【コンセプト】

f:id:YouMashiro:20190201153130g:plain

ゲコに対する数値受け、一部のタイプ受けの破壊

 

【実数値】

147-138(180)-78(0-)-136(76)-91-191(252+)

 

【調整意図】

A252振りにしていても落ちない数値受けは落ちなかったので、格闘Zと冷凍ビームのダメージを念頭に置いて必要分を残してA→Cに振り分けた。

受け崩しなのでステロ+α(≒それに近い削り)での処理を前提にした配分。

D下降ではなくB下降補正(せっかち)なのは下記が理由

・DLでAが上がる為、ポリ2に両刀だと警戒されにくくなり、引く際も後続への負担が軽くなる。

・B方面で変わる確定数がASゲコの蜻蛉とかガッサのマッパくらいでどっちも不毛な対面なので無視しました。

 

 

【指標ダメ計】

※奇石持ちは反映前の実数値、ダメ計はBD1.5倍済

※一部調整には有名な使用者様の名前を付けてあります。(敬称略)

 

f:id:YouMashiro:20190201153220p:plainゆかいガルーラ@メガ H207-B120-D129
闘Z(206〜246)=乱数93.7%(15/16)

f:id:YouMashiro:20190201153236p:plain鈍いナット@半分実 H181-B183-D149
特殊90技(46〜55)→闘Z(138〜164)=確定

f:id:YouMashiro:20190201153302p:plainクゥリナット@半分実 H181-B160-D176
特殊90技(39〜46)→闘Z(156〜186)=確定

f:id:YouMashiro:20190201153323p:plainHDポリ2@奇石 H191-B114-D159
ステロ(23)+特殊80技(25〜31)→闘Z(146〜174)
=確定
砂(11)+特殊90技(30〜36)→闘Z=乱数91.4%(234/256)

f:id:YouMashiro:20190201153507p:plain754カビゴン@半分実 H254-B117-D142
特殊80技(42〜51)→闘Z(216〜254)=確定

f:id:YouMashiro:20190201153540p:plainチェルシーカビゴン@無Z H235-B98-D149
闘Z(254〜302)=確1

f:id:YouMashiro:20190201153519p:plainAdamsカビゴン@半分実 H236-B117-D130

闘Z(216〜254)=乱数50%(8/16)

f:id:YouMashiro:20190201153557p:plainHDエンペルト@残飯(or半分実) H191 B108
格闘Z(230〜272)=確1

f:id:YouMashiro:20190201153610p:plainBDラッキー@奇石 H325-B62-D157
ステロ(40)+特殊80技(30〜36)→闘Z(270〜318)=確定

f:id:YouMashiro:20190201153628p:plainかえでラッキー@奇石 H345 B62 D138
ステロ(43)+特殊80技(30〜36)→闘Z(270〜318)
=乱数99.6%(255/256)
↑多分、実在する調整で1番HBラインが高い

f:id:YouMashiro:20190201153719p:plainHDグライオン@毒珠 H177 D139
冷B(196〜232)=確1
↑他の氷4倍も余程硬いHDマンダとかじゃなければ確1なので省略。

f:id:YouMashiro:20190201153738p:plainアーゴヨン@Z H148 D94
冷B(146〜174)=乱数87.5%(14/16)

 

【おすすめの技候補】

・蜻蛉帰り

前述の通り、ステロを絡める立ち回りをするので受けやクッションと同時に選出する事が多いので便利。ミミッキュの皮を剥がしながら引けるのが無茶苦茶偉い。

 

・身代わり

有利対面での最強技。

襷やスカーフを持たず、決定力も低めなこの型において、擬似的な行動保証を獲得できる技。

格闘Zが本当に警戒されるような環境でなら蜻蛉よりはコッチが強いかも。

毒ガルドとかになら悪波と合わせてアドが稼げる点も◎だと思う。

 

・ダストシュート

格闘技と範囲補完が取れており、レヒレに対しての明確な打点。物理技では最大威力なのでメインウェポン候補。ただし乱発すればするほど命中率が気になってくる。

 

・悪の波動

対応範囲を広げつつ、怯みでワンチャン狙っていける技。命中安定の特殊80技。

 

・岩石封じ

リザやガモスが重い場合には検討。後述するヒードランなどと組ませるなら不要かもしれない。

 

【良い点】

・多くのゲッコウガ受けを崩すことが出来、そこからサイクルを破壊できる。

・副産物的にガルーラに対して強くなった。(当てる機会があるかは別として)

 

【悪い点】

・格闘Zは抜群を取れないと火力が出ないので対面性能が低め。

・弱点を付けないと本当に1匹じゃ何も倒せない。耐久高いやつは付いてても倒せない。

・襷やスカーフでは無いので行動保証がない。

 

 

【個人的に試したステロ撒き】

・HBDカバルドン

電気の一貫を切れるところはとても優秀。砂起こしのスリップも◎だった。

ただ欠伸を絡めた対面操作でゲコを無償降臨させてもゲコが相手サイクルに負荷を掛ける能力が低いので「コイツじゃなくて良い」感が半端なかった。

 

・風船ドラン

単品で攻撃性能も高め。初手にも置きやすい。

吠えるが使える点も評価が高い。

ガモス、両リザに対しての安定感が特に強く相方に採用されがちなグロスにも耐久を振れば意地アムハンを耐えゲコの圏内に押し込んでくれる。

この中では1番しっくりきたかもしれない。

 

・HDナットレイ

ギャラやツルギ、相手のゲコや電気にも強めなのだがステロを搭載するにあたって技構成が限定されていたのが弱かった。

 

【使用感】

SDで1600手前くらいまで使っていたが、再戦以外の受けループとかに面白いように決まっていた。

 

ただ、選出する為に削りを担うクッションor展開要員の同時選出を強いられていたのが1番の難点だと思う。このゲコ単品のパワーが低めなので、「崩しは成功したけど3対3の総合力で押し負けてしまう」事がちょいちょいあった気がする。

 

受けサイクル気味な構築に組み込むよりかは

Kebinさんが公開しているような攻めっ気の強い有限サイクル(f:id:YouMashiro:20190201171131p:plainf:id:YouMashiro:20190201171202p:plainf:id:YouMashiro:20190201171241p:plainf:id:YouMashiro:20190201171259p:plainf:id:YouMashiro:20190201171323p:plainf:id:YouMashiro:20190201171336p:plain)みたいな並びで活きると思います。

 

後、出せない時はトコトン出せない上に明確な役割対象が決まっている為、激流水Zのような「とりあえずどれか1匹をごっそり削り取れる」みたいな事がなくZ技も微妙な火力しかでないので最悪の場合、腐る

 

本当に構築の補完枠で且つメタ枠でしかなかったです。決して単体で強いポケモンでは無いと僕は思いました。

 

長くなりましたが終わります。

年末からまともにポケモン触ってなかったので久しぶりにそれっぽいことやって楽しかったです。

てか別にASぶっぱでも良くn…(殴

 

fin

 

P.S 複数のプレイヤーさんの名前を挙げていますが、もし「問題がある」とか「名前出すな」って人いたら記事内容弄るので人伝いでもいいので連絡お願いします。

色ダンバルの連鎖厳選の追記

どうやら前回のネタ記事が思っていたよりは好評だったようで、記事を読んでくれたFFさんが実際に試したらしくマスボの色個体をツモってて笑いました。

そんな中でTwitter

 

「編成難難易度を下げた構築を教えてください」

 

というご連絡も頂いたのでそれについての追記になります。

 

 

 

f:id:YouMashiro:20180926091624j:image

(サムネ用)

 

 

前回の記事を読んでいる前提で話を進める為、まだ読んでいなかったり内容を忘れてしまっている方はお先に目を通すことをお勧めします。

色ダンバルの連鎖厳選 - 終わる1095日

 

 

先の記事の編成を組むにあたって、ぶち当たる難関は十中八九f:id:YouMashiro:20180926092459p:plainだと思います。

 

現在、配信以外の方法かつチートや改造を使わずに手にいれる為には初代VCのバグ技(これもポケムーバーを通過できるだけであってグレーですけどね…)くらいしかありません。

 

「じゃあf:id:YouMashiro:20180926092521p:plainを持ってない人は人権無いの?」

 

別にあります。あくまで前回のは「ほぼ頭をからっぽにして出来る」ってだけのネタです。

 

なので、今回は普通の人向けのお話をしようと思います。

 

そもそもHP1の状態で突進による自害を防ぐ方法は

・突進を不発させる。

・反動ダメージを無くす。

この2パターンになります。

ハロウィン+ミラータイプは前者ですね。

 

今回は後者の中で一番シンプルな編成を紹介します。

 

まず1匹目。

特性「マジックガード」でスキルスワップが出来るポケモン

・ケーシィf:id:YouMashiro:20180926092855p:plain系統(※夢特性)

ユニランf:id:YouMashiro:20180926092903p:plain系統

シンボラーf:id:YouMashiro:20180926092912p:plain

の計7種になります。

レベル高めを手っ取り早く用意するならf:id:YouMashiro:20180926094652p:plainウルトラホール(赤)で出現するので良いかも。GTSにもそれと思わしきLv60個体がゴロゴロ居ます笑

 

コイツは反動ダメージを消す為に特性「マジックガード」をf:id:YouMashiro:20180926092615p:plainに押し付けるのが役目です。

※現状、いしあたま持ちは特性を押し付ける術を持たないので割愛。

 

続けて2匹目。

特性「シンクロ」かつ連鎖要員

戦えるシンクロ持ちなら誰でも良いです。

戦闘要員なので命中安定のf:id:YouMashiro:20180926092601p:plainを確1取れる技を入れましょう。

 

ちなみに呼び出された仲間を効果抜群技で倒すと、連鎖する確率が微量に上がるという小ネタがあるのでその辺も意識してみると良いかも。

 

 

最後に3匹目。

峰打ち持ちのポケモン

峰打ちor手加減を搭載できるシンクロ要員はf:id:YouMashiro:20180926092656p:plainしかいないので別で用意しましょう。此方もなんでも良いです。

 

 

 

立ち回り

1.スキスワでマジックガードを押し付ける

2.峰打ち要員に交代してHPを1まで削る

3.シンクロ要員に交代して連鎖。

4.突進のPPが切れる前に呼び出された仲間に対して1〜3を繰り返す。

 

ご覧の通り、収穫+ヒメリのギミックが無い為、PPを数える必要があります。「先頭がシンクロ持ちじゃ無い時に色違いが出る」みたいな事案が起こり得るので可能なら前回の編成を使うことをお勧めします。

 

ですが、この方法で充分に厳選は可能(というか多分コッチが正攻法)なので興味のある方は頑張ってみてください(^^)

 

 

厳選関係で書いて欲しい記事とか、やり方を解説して欲しいなどリクエストがあればTwitter(@you_poke159)にご連絡ください。

 

時期と内容にもよりますが、岩石封じが当たるくらいの確率では多分書きます(^^)

FF内外問わずウェルカムなのでネタ提供おなしゃす!笑

 

それでは良い厳選ライフを(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

fin.

5世代統一大会の考察

先日、実況者さん主催の仲間大会「第一次高虎杯」に参加してきました。

 

当記事は其方の大会考察用のメモを書き起こしたものになります。

f:id:YouMashiro:20180916115617j:image

(サムネ用)

 

先にルールをざっくり説明すると

・図鑑No.494〜649のポケモン(伝説、幻を除く)が出場可能。

・Zクリスタルの使用禁止。

・バンク経由の過去作限定個体(力尽くf:id:YouMashiro:20180916101554p:plainetc..)の使用が可能。

・上記3点以外は7世代シングルレート準拠。

以上を踏まえての考察になります。

 

まず個人的に思ったこのルールでのトップメタ枠ポケモンを5匹紹介します。

※使用率上位とかの意味ではなく「対策すべき枠」という意味合いでのトップメタです。

 

ウルガモスf:id:YouMashiro:20180916085542p:plain

7世代でも現役の積みアタッカー。対策しないと3タテ濃厚。味方のポケモンを誰にするかで技構成は変わるZ技が使えない点は向かい風だが、そうでもしないと舞わせると本当に止める手段が限られている。

 

ローブシンf:id:YouMashiro:20180916085606p:plain

マッハパンチでの縛り性能が非常に高く技範囲もとても優秀。トップメタの一角であるf:id:YouMashiro:20180916085625p:plain、砂エースであるf:id:YouMashiro:20180916085646p:plainf:id:YouMashiro:20180916085656p:plain上から怯みを狙ってくる天恵f:id:YouMashiro:20180916085718p:plainや王者の印f:id:YouMashiro:20180916085728p:plainに対しても強い。トリルエースにもなり得る。

 

サザンドラf:id:YouMashiro:20180916085749p:plain

眼鏡、スカーフといったアイテムを持ちながら流星群悪の波動をタイプ一致で打てる。挑発とんぼ返りも使える為、非常に器用でもある。耐久ポケ崩しとして毒羽型などでも採用を見込める。少しピーキーだが諸刃の頭突きを覚える為、f:id:YouMashiro:20180916114326p:plainピンポとして安易に蝶の舞を積んできた所に刺さるこの技を採用をするのも面白いと思う。

5世代には妖タイプがf:id:YouMashiro:20180916085809p:plainf:id:YouMashiro:20180916085820p:plainしか居ない為、鋼タイプとサイクルを回す必要が薄いという点も非常に追い風。(代わりにf:id:YouMashiro:20180916085840p:plainがいるんですけどね…。)

 

ボルトロス(霊獣)f:id:YouMashiro:20180916085854p:plain

f:id:YouMashiro:20180916085916p:plain同様に積まれると止めるのが困難。チョッキなどを持たせてサイクルを回すことも出来る。最速にすればf:id:YouMashiro:20180916085932p:plainに対しても上から挑発を打てるポケモンただし変化技を複数入れてしまうと、技スペがカツカツになってしまい、Z技も使えないので単体の突破性能がそこまで高くない。

その為、高速移動悪巧みをそれぞれカムラのみや弱点保険で代用し3ウェポン+積み技で全抜きを狙うといった個体も一定数居るだろう。

このルールだと10万ボルトと範囲補完が良いめざめるパワー氷がほぼf:id:YouMashiro:20180916090000p:plainf:id:YouMashiro:20180916090011p:plainf:id:YouMashiro:20180916090017p:plainへのピンポになってしまう為、他の手持ち5匹次第では切ってしまうもアリかもしれない。

 

エルフーンf:id:YouMashiro:20180916101705p:plain

特性いたずらごころと豊富な補助技を覚えられる為、起点作りやハメ要員などの絡め手のエキスパート。先制でアンコールを打てる為、立ち回りを工夫すれば積みエースの流し役にもなれる。

先述の通り5世代における数少ない妖タイプというのもf:id:YouMashiro:20180916101856p:plain逆鱗などを止めれて便利。(勝てるとは言わない)魅力的でf:id:YouMashiro:20180916101929p:plainに対して格闘技を半減で受けながらムーンフォースを打てる点も評価が高い。

 

 

という事でここからは僕が組んだ構築の記事になります。興味のない方は今のうちにブラウザバックしてどうぞ。

 

【構築経緯】

7世代と違ってf:id:YouMashiro:20180916090054p:plain居ないし「ステロ撒いて殴る普通の積みサイクル使えばeasy winでは?」これだけです。

ということでf:id:YouMashiro:20180916114428p:plainf:id:YouMashiro:20180916094734p:plainからスタート。コイツを倒すか受けにくる奴とかをf:id:YouMashiro:20180916114439p:plainf:id:YouMashiro:20180916121550p:plainの起点に、更にコイツを倒せそうな奴を起点にしたり詰め要員になれそうなf:id:YouMashiro:20180916114458p:plainf:id:YouMashiro:20180916121601p:plain

初手にf:id:YouMashiro:20180916114512p:plainを投げ辛いf:id:YouMashiro:20180916090446p:plainf:id:YouMashiro:20180916090456p:plainの構築への先発が欲しかったのでf:id:YouMashiro:20180916114715p:plainf:id:YouMashiro:20180916121617p:plainを採用。

残り2枠で耐久崩しとか害悪メタをしたかったのでf:id:YouMashiro:20180916114729p:plainf:id:YouMashiro:20180916121635p:plain。影踏みでキャッチできない霊タイプに対して強い毒羽f:id:YouMashiro:20180916114742p:plainf:id:YouMashiro:20180916121647p:plainを採用してゴール。

 

 

【個体紹介】

ランドロス@気合の襷

f:id:YouMashiro:20180916090700g:plain

 165(4)-197(252)-110-×-100-157(252+)

陽気 威嚇

ステルスロック/岩石封じ/地震/大爆発

7世代レートによく居る最速ASの先発襷要員。

f:id:YouMashiro:20180916090750p:plainf:id:YouMashiro:20180916090803p:plainに対面で強く威嚇も相まって初手に投げやすい。

 

ペンドラー@ラムの実

f:id:YouMashiro:20180916090817g:plain

135-167(252+)-110(4)-×-89-164(252)

意地っ張り 加速

撒菱/毒づき/岩石封じ/メガホーン

f:id:YouMashiro:20180916094707p:plainからスタート出来ない構築への初手。擬似的なステロとなる撒菱は確定。こちらはダメージ期待というよりは控えの襷潰しが主。

メガホーンの枠は地震がむしゃらと悩んだけど、どちらの技も決定打になりそうな相手が居なかったので悪、超タイプの両方に抜群を取れるコチラを採用。

命中不安技が2つあるのが非常にネック。

 

ウルガモス@命の珠

f:id:YouMashiro:20180916091020g:plain

161(4)-×-85-187(252)-125-167(252+)

臆病 虫の知らせ

火炎放射/虫のさざめき/サイコキネシス/蝶の舞

 

考察の時にダメ計を回してたらステロ込みでC+1のコイツの攻撃を耐えれそうな奴が本当に少なかったので採用。この世代は数値受けがほぼいない為、技範囲がハマればほぼ止まらない。

有象無象を薙ぎ倒す今回の構築のエース。ミラーと100族未満のスカーフ持ちを1舞で抜けるように意識した為、最速にした。

 

ローブシン@火炎玉

f:id:YouMashiro:20180916091258g:plain

207(212)-209(236+)-115-×-85-73(60)

意地っ張り 根性

マッハパンチ/ビルドアップ/ドレインパンチ/はたきおとす

 

H:火傷ダメ最小

A:11n

S:S12振りf:id:YouMashiro:20180916091508p:plain抜き

 

・他の型が火傷すると機能停止する

マッパに力尽く補正が掛からない

この2点から根性+火炎玉での採用。

ミラーになった時に上から殴れる方が強そうだったのでSに多めに割いた。伸ばしついでにHAに降っているf:id:YouMashiro:20180916091457p:plain不意打ちを撃たせず上からマッパで処理できるようにしておいた。 

 

技構成はマッハパンチが確定。受けに来るであろう霊タイプ(f:id:YouMashiro:20180916091651p:plainf:id:YouMashiro:20180916091702p:plain)への打点が必要だと思い、はたき落とすを採用。次いでミラーや崩しを意識してビルドアップを採用。ビルドと相性が良く場持ちを良く出来るドレインパンチで完結。

3色パンチは採用せずともそれを撃ちたい相手がこの4つの技でカバーできたり他で倒せると考えた為、不採用にした。

ビルドを積んでいればドレパンを絡めてf:id:YouMashiro:20180916091535p:plainと打ち合えると気づいた時はドン引きした。

 

 

ゴチルゼル@拘りスカーフ

f:id:YouMashiro:20180916092159g:plain

173(220)-54(-)-147(148+)-115-130-103(140)

図太い 影踏み ※A0個体

トリック/いちゃもん/眠る/サイコキネシス

 

Zクリスタルが使用禁止の為、トリックが通らない相手がf:id:YouMashiro:20180916092219p:plainだけと考えて採用した崩し+展開妨害枠。 

コイツが対面で倒せなくても拘らせることで裏のアタッカーの起点に出来る為、選出しても腐りにくい。

A0にする事でf:id:YouMashiro:20180916092851p:plainイカサマを確定で5発耐える為、後出しが非常に安定する。ちなみにC105f:id:YouMashiro:20180916093009p:plainの威力高めな攻撃(ギガドレヘド爆)なら後出しに対しての胞子が最長眠りだったとしても生存できる為、トリックしてf:id:YouMashiro:20180916114352p:plainの起点に出来る。

ただし無闇矢鱈に誰にでも後出しが成立する訳ではない為、注意が必要。

 

バトン構築とかもコイツ1匹で展開を止められる。

他にf:id:YouMashiro:20180916092347p:plain+f:id:YouMashiro:20180916092411p:plainみたいなハメる並びも1匹で封殺してくれる頼もしい個体。

調整については、少し前に強い人が上げていた(今は削除済み)USMレート用調整を流用したもの。

 

サザンドラ@半分回復実

f:id:YouMashiro:20180916093459g:plain

191(188)-×-111(4)-146(4)-156(252+)-126(60)

穏やか 浮遊

毒毒/羽休め/蜻蛉返り/悪の波動

耐久崩し枠その2。主にf:id:YouMashiro:20180916093529p:plainf:id:YouMashiro:20180916093540p:plainf:id:YouMashiro:20180916093549p:plainへの対処枠。コイツらが居る受け回しに対して選出して上記3匹はコイツで、コイツに強い受け枠をf:id:YouMashiro:20180916093648p:plainで能動的にキャッチできるように蜻蛉返りを入れた。

調整はSMレート期の構築記事内で使われていた個体の調整を流用。

持ち物は調製元はラムのみだったが、挑発だった枠を蜻蛉にしたので持たせる意味を感じず回復実に変更。カプZもこのルールでは存在しないのでHを4nにする再調整も特にはしなかった。 (本当は面倒臭かっt…)

 

 

 

・動かし方

とにかくf:id:YouMashiro:20180916094546p:plainorf:id:YouMashiro:20180916094555p:plainを通すように立ち回る。

終わり。

 

 

 

結果。

1607 9勝1敗 3位

f:id:YouMashiro:20180916161632j:image

f:id:YouMashiro:20180916162134j:imagef:id:YouMashiro:20180916162137j:image

8-0の段階で最高1613とかだったので9試合目で最終1位の方の16チャレを通しちゃったのが正直むちゃくちゃ悔しいです…。

 

受け回し構築が全く居なくてf:id:YouMashiro:20180916095242p:plainが完全に選出画面で圧を掛けるだけの置物でした。

f:id:YouMashiro:20180916095257p:plainは単品でも非常に活躍してくれ、こいつのおかげで勝てた試合もあるくらいにこの大会に刺さっていたと思います。

試合運びも概ね狙い通りに行えていたと思うので考察が生きたのかな?と思います。

(本当は他のリスナーさんと一緒に考察してpt組んで練習とかしたかったけど誰も乗ってこなくて、あの界隈での人望の無さに泣いてました)

ただ、f:id:YouMashiro:20180916095314p:plainが居る構築に対して選出が歪んでしまっていたように感じたので、もうすこし厚く組むべきでした。ヘドウェ持ちのf:id:YouMashiro:20180916095342p:plainとか割とアリだったかもしれません。

とりあえず、うちのf:id:YouMashiro:20180916095843p:plainが最後のほうで2試合連続外しちゃいけない場面で岩石封じを外した事だけがこの大会でヒリついた場面です。

それを除けば考察の段階も含めて、非常に楽しめた大会でした。

 

マッチングした方は対戦ありがとうございました!

主催の高虎(@takatora1603)さん、運営、告知等もお疲れ様です。

この記事を読みはしたけど高虎さんをあまり知らないという方は、良ければ彼のYouTubeチャンネルも覗いてみてあげてください。

https://www.youtube.com/channel/UC8Wn9srnfdF_8IBKVrrP2CQ

生放送頻度も高めで配布企画なども良くやっていて、馴染めれば入り浸っちゃう系の放送なので一見の余地ありだと太鼓判を押しておきます。(僕のソレに価値があるかはさておき)

 

という事でここら辺で〆ます。お付き合い頂きありがとうございました(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

fin.

色ダンバルの連鎖厳選

たまには厳選勢っぽい(ネタ)記事を書こうと思います。

 

色違いの中でも人気が高めなメタグロス

f:id:YouMashiro:20180907182935g:plain

 

ボール遺伝の仕組みの都合上、正規手順でf:id:YouMashiro:20180907184346p:plain

入れる為にはf:id:YouMashiro:20180907183359p:plain野生遭遇で色厳選する必要があります。

 

7世代では仲間呼びを使って色違いの出現率が上げるのがベターです。

ですが、f:id:YouMashiro:20180907183459p:plainの連鎖そのものが若干面倒なので今回はその辺についてつらつらと書いてみます。

 

 

まず事前に知っておくべき事。

・瀕死のシンクロ要員は意味がない

この仕組みを知らない人が割といますが、手持ちの1匹目に瀕死状態のf:id:YouMashiro:20180907183145p:plainなどを置いてもシンクロが適応されるのは直接遭遇した1匹目のみであり、連鎖によって現れる2匹目以降には適応されません

連鎖で呼び出される仲間に対してシンクロを適応させる為にはシンクロ要員を先頭で戦わせ続ける必要があります。

 

f:id:YouMashiro:20180907183533p:plainの技が突進しかない事

反動がある技なので対策無しで挑むと自傷によって連鎖を断ち切られます。これがコイツの連鎖が面倒な理由ですね。

 

 

それでは厳選に必要なポケモンを役割別に紹介します。

 

まず1匹目

見破るor嗅ぎ分ける持ちのポケモン

f:id:YouMashiro:20180907193907j:plain

f:id:YouMashiro:20180907183548p:plain「見破られている」状態に出来れば誰でもいいです。理由は後述。

 

 

続いて2匹目

パンプジン

f:id:YouMashiro:20180907193724p:plain 

(技構成)

ハロウィン

他は不問。タイプを霊タイプに変化させる役割。これの理由についても後述します。

ちなみに1匹目と2匹目はf:id:YouMashiro:20180907183629p:plainだけで兼任も可能です。

 

続いて3匹目

オーロット@ヒメリのみ

f:id:YouMashiro:20180907183039g:plain

特性:収穫

(技構成)

スキルスワップ/トリック

 

代用不可。悪足掻きによる連鎖切れを無くす為にスキルスワップで収穫を、トリックf:id:YouMashiro:20180907194751p:plainを相手に押し付ける役割。

ちなみに伝説ポケの色厳選時とかの自害防止とかにも流用できるので作っておくと便利です。

 

最後に4匹目

ミュウ

f:id:YouMashiro:20180907183058g:plain

特性:シンクロ

性格:欲しいf:id:YouMashiro:20180907193823p:plainと同じ性格

(技構成)

ミラータイプ/峰打ち/日本晴れ/攻撃技

 

代用不可のシンクロ要員。日本晴れは収穫の発動率を100%にできるので事故防止になります。

攻撃技は、呼び出されるf:id:YouMashiro:20180907183718p:plainを確1取れる技なら何使ってもいいです。どうせ4〜50匹以上倒す必要があると思うのでPPよりも命中安定技を重視したほうがいいかも。

 

「ミュウなんて用意できるか!」って人向けに後日追記した記事のリンク貼っておきます。こちらは編成難易度とても低めなので此方の編成が無理そうな方は良ければコチラを。

色ダンバルの連鎖厳選の追記 - 終わる1095日

 

立ち回り

遭遇後、見破る(嗅ぎ分ける)を使用→交代→ハロウィンを使用→交代→スキスワ+トリック→交代→ミラータイプ→峰打ちでHPを1にしてビビリ玉を使用→準備完了。

 

前述した突進による自害は、こちらのタイプが霊であれば技そのものが不発します。その状況を作りつつ先頭をシンクロ要員にする為に必要なのがハロウィン+ミラータイプになります。

ただし向こうも霊タイプなので峰打ちを当てる為に見破るが必要になります。

f:id:YouMashiro:20180907183834p:plain以外で峰打ちすると、入れ替えたタイミングの突進で自害されます。眠らせてから云々みたいな案はターン数的に厳しいです。

 

この状況を1匹目に対して作り、呼び出された仲間だけを倒し続ければ、相手の残PPを数える必要もない為、非常にストレスフリーに厳選ができます。

 

 

f:id:YouMashiro:20180907183125g:plain

 

まぁこんだけやってもシンクロ成功率は50%だし、特性がライトメタルな事もあるんですよね〜(遠目)

 

 

はい、暇つぶしくらいにはなりましたかね?

 

厳選パについては妥協すれば編成難易度を下げる事も出来ます。あくまで「コレにしとくと捗るよ」ってだけなので。

 

なんか需要があれば、その辺を追記するかもしれないのでTwitter(@you_poke159)にご連絡ください。

 

fin.

S11 いろいろ

カバリザで試行錯誤したけど、レートモチベが保てず、最高1850くらいで力尽きました。

 

特筆できるようなptも組めなかったので、結果だけ。

 

強いて感想を書くなら、早いマンダが多くて耐久リザYかリザXじゃないと今期は戦うの難しかったかも。

 

最終日1750くらいで迎えたので多分、特攻もしないです。

 

来期はカバリザから離れるだろうし、そもそもリアルの方が忙しくなりそうなのでレートどれくらい潜れるか分かりませんが続けます。

では、また来期。

 

fin.

S10使用構築 カバリザテテフ(最高1994,最終18××)

はじめまして。普段は厳選やオシャボ個体の収集をやっている悠と申します。

 

とても今更ですがUSUMs10お疲れ様でした。

初めてシーズン通してカバリザの並びを使った所、20チャレを3回落とし最高1994と中々に悔しい結果でした。

 

今期もカバリザをシーズン通して使う予定なので、行き詰まった時の為にs10の自分の構築メモを人目に辛うじて見せられるものに書き起こした(つもりの)記事です。

 

f:id:YouMashiro:20180623222836p:image

(サムネ用)

 

 軸の3匹はテンプレそのまま。この記事では裏の3匹に焦点を当てて紹介していこうと思います。

 

 

【型紹介&個別解説】

カバルドン

f:id:YouMashiro:20180623192647g:plain

ゴツゴツメット 砂起こし 腕白

215(252)-132-187(252+)-×-93(4)-67

地震/氷の牙/怠ける/欠伸


物理受け兼クッション。

 

 

リザードン

f:id:YouMashiro:20180623192838g:plain

メガストーンY 猛火→日照り 臆病

153-111-98-211(252)-136(4)-167(252+)

火炎放射/ソーラービーム/めざめるパワー氷/ニトロチャージ

 

普通の最速csアタッカー。

 

カプ・テテフ

f:id:YouMashiro:20180623193024g:plain

拘りスカーフ サイコメイカー 控えめ

145-×-95-200(252+)-136(4)-147(252)

サイコキネシス/サイコショック/10万ボルト/ムーンフォース

 

スカーフ持ちアタッカー。

10万ボルトの枠は寝言シャドーボール辺りと選択なイメージ。

f:id:YouMashiro:20180702104237p:plain対面でムンフォ撃ったら鋼に引かれる流れが割とストレスだったのでこのチョイス。

f:id:YouMashiro:20180702200300p:plainf:id:YouMashiro:20180702200307p:plain辺りに完全不利にならないのも良かった。

 

ポリゴン2

f:id:YouMashiro:20180623193106g:plain

進化の輝石 ダウンロード 穏やか

191(244)-×-110-125-159(236+)-84(28)

10万ボルト/冷凍ビーム/電磁波/自己再生

 

特殊受け兼クッション。

構築がうまくまとまらず、シーズン前半にカバリザ上手い人にDMで相談しに行った所「電磁波持ちのHDポリ2」という案をもらったので自分の使い易いように調整した個体。

 

放電ではなく電磁波なので当てれば確実に麻痺を付与できる点を考慮し、麻痺した最速100族を抜ける所までSを振りました。

 

終盤はこの並びに居るf:id:YouMashiro:20180702104352p:plainはHSの身代わり持ちだという認識が広まっていたからか、毒毒持ちのf:id:YouMashiro:20180702104405p:plainと対戦した記憶がほぼないです。

 

主な耐久ライン目安

C155 ゲッコウガf:id:YouMashiro:20180623204340p:plain

→激流ハイドロカノンZ 58.1〜69.1%

C161 カプ・レヒレf:id:YouMashiro:20180623204354p:plain

ハイドロポンプZ 37.6〜44.5%

C200 カプ・テテフf:id:YouMashiro:20180623195143p:plain

→PFサイコキネシス 34.5〜40.8%

→PFサイコショック 43.9〜51.8%

C211 リザードンYf:id:YouMashiro:20180623204431p:plain

→晴れオーバーヒート 51.8〜61.2%

→晴れ大文字 43.9〜52.3%

→晴れ火炎放射 36.1〜42.9%

C179 アーゴヨンf:id:YouMashiro:20180623204441p:plain

→C+2 流星群Z 86.9〜102.6%(13/16耐え)

 

このポケモンが殴り倒そうとする相手は電磁波が効かない、もしくはSを半減させてもこいつより早く動く奴が多かったのでアナライズの方が良かったかも。あと、10万ボルトの枠は恩返しにしてたりもしました。

 

 

 

バシャーモ

f:id:YouMashiro:20180623193139g:plain

ホノオZ 加速 意地っ張り

155-189(252+)-90-×-91(4)-132(252)

フレアドライブ/馬鹿力/雷パンチ/剣の舞

 

裏メガ枠と思いきやZ枠のアタッカー。

f:id:YouMashiro:20180623211329p:plainf:id:YouMashiro:20180623204503p:plainに割と有利な炎で、勝手に素早さが上がっていくポケモン

f:id:YouMashiro:20180623195123p:plainf:id:YouMashiro:20180623195143p:plainが苦手なサイクルを崩す役。

フレドラZの火力が凄まじく数値受けやタイプ受けすら剣舞後なら大体は吹き飛ばします。

 

持ち物の種類被りがない事で選出の幅がとても広がり、f:id:YouMashiro:20180623195123p:plain+f:id:YouMashiro:20180623195158p:plainf:id:YouMashiro:20180623195143p:plain+f:id:YouMashiro:20180623195158p:plainを多用しましたが、それぞれにシナジーが得られた並びな気がしました。

 

雷パンチ地震と迷いましたが、後者ではf:id:YouMashiro:20180623204544p:plain+f:id:YouMashiro:20180623204559p:plainf:id:YouMashiro:20180623204611p:plain入りに対して弱くなる気がして雷パンチを採用。

※ただし絶妙に火力が足りていないので、うまく確1の圏内に押し込めるように立ち回る、もしくは麻痺バグに期待する。

A+2 フレドラZの火力ライン目安

215-187カバルドンf:id:YouMashiro:20180623195036p:plain確定1発

(A+1で)195-156ランドロスf:id:YouMashiro:20180623204636p:plain確定1発

183-110ラティアスf:id:YouMashiro:20180623204655p:plain確定1発

※↑某ラティクチ強者さんのゴツメラティアスの調整

欠点

とても脆い。

先制技に弱い。

初速が132なのでかなり遅い。

1加速しても最速130族が抜けない。

 

先制技はf:id:YouMashiro:20180623195143p:plainで、襷や頑丈はf:id:YouMashiro:20180623205636p:plainステロで、素早さは電磁波やサイクルの中でうまく加速する起点を作るのが大切だった印象。

 

ナットレイ

f:id:YouMashiro:20180623193204g:plain

気合の襷 鉄の棘 勇敢

181(252)-160(252+)-152(4)-×-136-22

ジャイロボール/大爆発/電磁波/ステルスロック

 

f:id:YouMashiro:20180623195036p:plainが初手に水を呼びやすい為、単純に出し勝てる事も度々ありました。

 

初手で出し勝ったとか思って殴ってくるcsf:id:YouMashiro:20180803081344p:plainやらf:id:YouMashiro:20180803081356p:plainを一撃粉砕する大爆発。火傷したら知りません。運負けです。

 

相手のf:id:YouMashiro:20180623205745p:plainf:id:YouMashiro:20180702104524p:plain電磁波入れたりしてくれて何気に便利でした。

挑発持ちのf:id:YouMashiro:20180702104542p:plainはA-1の大爆発+10万ボルトメガシンカの有無に関わらず耐久無振りなら処理できます。

 

【選出パターン】

f:id:YouMashiro:20180623195036p:plainorf:id:YouMashiro:20180623195103p:plain+(f:id:YouMashiro:20180623195123p:plain,f:id:YouMashiro:20180623195143p:plain,f:id:YouMashiro:20180623195158p:plain)から2匹

→クッション+エース2枚

(f:id:YouMashiro:20180623195222p:plain,f:id:YouMashiro:20180623195123p:plain,f:id:YouMashiro:20180623195143p:plain,f:id:YouMashiro:20180623195158p:plain)から3匹

→襷+メガ+スカーフ+Z

f:id:YouMashiro:20180623195036p:plain+f:id:YouMashiro:20180623195103p:plain+(f:id:YouMashiro:20180623195123p:plain,f:id:YouMashiro:20180623195143p:plain,f:id:YouMashiro:20180623195158p:plain)から1

→無限サイクル+エース

f:id:YouMashiro:20180623195222p:plain+f:id:YouMashiro:20180623195036p:plainorf:id:YouMashiro:20180623195103p:plain+(f:id:YouMashiro:20180623195123p:plain,f:id:YouMashiro:20180623195143p:plain,f:id:YouMashiro:20180623195158p:plain)から2匹

→ステロ+有限サイクル

 

f:id:YouMashiro:20180623195036p:plainf:id:YouMashiro:20180623195123p:plainf:id:YouMashiro:20180623195143p:plainの雑感(初心者目線)】

僕は上手いわけではないので、カバリザテテフ初心者の目線で使っていて感じた事を書きます。

ほぼ自分に宛てて書いた内容なのでレベルの低い話です。ある程度分かってる人には完全に時間の無駄になるかも。

(僕以外の人にちょっとでもプラスな内容になれば良いですが、まぁ読む人居ないかw)

 

ヒードラン絡みのサイクルへの対策

格闘技や地面技を使えてf:id:YouMashiro:20180623212813p:plainの取り巻きにも優位を取りやすい、もしくは等倍以上で高火力を押し付けてサイクルを崩せるポケモン

例えばテンプレの選出をした場合、f:id:YouMashiro:20180704173545p:plain対面だけで見ればf:id:YouMashiro:20180704173600p:plainに対して比較的有利(f:id:YouMashiro:20180704173619p:plainは事故)ですが、相手がf:id:YouMashiro:20180704173638p:plain+f:id:YouMashiro:20180704174855p:plainなどの並びだった時に、f:id:YouMashiro:20180704173545p:plainvsf:id:YouMashiro:20180704174920p:plain対面を作られf:id:YouMashiro:20180704173800p:plainなどを撃たれるだけで、こちらのポケモン1匹がサイクルを回せない程度まで削られてしまうといった事が起こり得ます。先にステロとか撒かれたらゲームエンドレベルです。

 

ゲッコウガへの対策

型によってf:id:YouMashiro:20180623210109p:plainにもf:id:YouMashiro:20180623210121p:plainにもf:id:YouMashiro:20180623210133p:plainにも有利を取ってくるズルいポケモンなので対策必須です。

特にf:id:YouMashiro:20180704024131p:plainf:id:YouMashiro:20180704024302p:plainを使う場合、エスパー技で拘る場面が多いので、安定した引き先を用意したいです。

激流f:id:YouMashiro:20180704180357p:plainf:id:YouMashiro:20180704180411p:plainに対して隙を見せてしまい、身代わりを置かれた時点で1匹以上もってかれるみたいな事になるのは特に避けたい展開です。

どの構築でも言えるけど、f:id:YouMashiro:20180623210150p:plain対策は大切だと思います。(全ての型を対策するのなんて実質、不可能なのである程度は割り切るべきですが…)

 

キノガッサへの対策

これもカバリザに限った話ではないですが1:1以上を取る性能が非常に高いので、何かしらの対応策があった方がいいです。ただし「f:id:YouMashiro:20180623211620p:plainの為に選出するけど、f:id:YouMashiro:20180623211620p:plain以外には刺さりが悪いポケモン」ではダメなのでコイツが出てこなくても仕事できるポケモンに任せるのがいいです。

 

・受けサイクル(受けループ)への対策

崩し枠になりうるポケモンf:id:YouMashiro:20180623210221p:plainf:id:YouMashiro:20180623213148p:plainなどを使うのであれば数値受けは割と簡単に崩せますがタイプ受けでサイクルを回されると崩し辛いです。

また先に書いたf:id:YouMashiro:20180704204010p:plain絡みのサイクルと違い、こちらの相手は無限ポケモンばかりなので、サイクル勝ちではなく崩す事を意識した方が良いです。

なので、積み技を覚えているポケモンやサイクル内で一撃必殺技の試行回数を稼げるポケモンが好ましいと思います。

 

この辺りが特に僕が頭を悩ませていた事。

裏3枠を決めたり技構成や持ち物を選ぶ時は頭の片隅に置いておいて損はないと思う。

 

保険をかけるようですが、あくまで僕がこの並びを使っていて感じた事です。

トータル250戦とかしかしてないですし、的外れな事を言っているかもしれないので全て鵜呑みにするのはやめましょう。

長くなりましたが、この辺で〆とします。

 

初めて書く記事で読み辛かったはずなのに、ここまでお付き合いくださりありがとうございました!(๑˃̵ᴗ˂̵)

f:id:YouMashiro:20180803081920j:image

最高1994 最終18××

 

fin.